白髪 原因 メラニン

白髪になる原因はメラニン色素が主役です!?

白髪原因

 

どうして白髪になるのでしょうか?
黒髪は、メラニン色素が毛髪に色を与えることで黒くなっています。
しかし、このメラニン色素が作られなくなると、毛髪が白くなってしまいます。

 

白髪には、休止タイプと欠失タイプの2種類あります。
  • 色素形成細胞(メラノサイト)があるのにメラニン色素の合成を行っていない(休止タイプ)。
  • 色素形成細胞(メラノサイト)が非常に少なくてメラニン色素の合成が行われない(欠失タイプ)。

多くは、欠失タイプです。

 

では、どうして色素形成細胞(メラノサイト)が休止したり少なくなったりするのでしょうか?

 

 

白髪の原因

  • 加齢
  • 精神的ストレスや栄養不足
  • 遺伝的要因

 

 

加齢

老化現象が進むと、多くは髪が薄くなるか白髪になります。
もちろん個人差があります。

 

歳を取るのは仕方ないのですが、老化を遅らせることは可能です。
普段から健康には充分気を付けましょう!!

 

 

精神的ストレスや栄養不足

以下の原因によって白髪になるのは有名です。

  • 過度のストレス
  • 栄養不足

 

薬の副作用なんかで白髪になる人もいます。

 

フランスのマリーアントワネットがギロチンで処刑される前、一晩で頭が真っ白になったと言われています。このようにストレスで白髪になることがあります。


 

髪を1本抜いたとき、一部だけ白髪になっている髪がありますが、白髪の部分は毛根から生えたタイミングがストレスで生活習慣が乱れた時期と重なったからできたのです。

 

遺伝的要因

白髪は遺伝も影響します。
10代〜20代で白髪が現れる人もいます。

 

色素形成細胞(メラノサイト)が維持できなかったり、メラニン色素の合成能力が弱かったり、遺伝的に白髪になりやすい人がいます。

 

3つの原因を紹介しました。

では、どうすれば白髪を黒髪にできるでしょうか?

 

 

 

白髪を黒くする方法は?

加齢や遺伝とをすべてを解決するのはちょっと無理がありますよね。
ですから、できることを確実にやっていきましょう!

 

  • バランスの良い食事をする。
  • ストレスを溜めないようにする。
  • スーナバイトショットのSUNAスカルプエッセンスを使う。

 

 

バランスの良い食事をする

バランスの良い食事はすぐにでもやった方が良いです。

 

メラノサイトがメラニンを生成するのに必要なのはチロシナーゼという酵素です。
ですからメラノサイトやチロシナーゼが活発にする食べ物を摂れば良いですよね。

 

 

チロシン

メラニン色素の原料の一つです。
不足すると、髪の毛の白が抜けます。

 

チーズなどの乳製品、バナナやりんごなどの果物、カツオやまぐろなどの魚介類、豆腐や納豆などの大豆類、アーモンドなどのナッツ類を積極的に摂ると良いでしょう。

 

 

ヨード

メラノサイトの働きを活発にし、髪の毛を健康にします。
わかめや昆布、ひじきなど海藻類や、いわしやさばなどの魚介類。

 

 

チロシナーゼの働きを促進するミネラルです。
豆腐や納豆などの大豆類、ごぼうやにんにく、パセリなどの野菜類、さつまいもや玄米などの穀物類、えびやカニなどの魚介類、あんずなどの果物などで補給すると良いでしょう。

 

 

ストレスを溜めないようにする

ストレスは万病の元なので、かなり気をつけます。

  • 定期的に運動をする。
  • 睡眠をしっかりとる。
  • カラオケやお酒をストレスを解消する。
  • 部屋にキレイにする。

一般的なストレス解消法を実行すればOK!
「部屋をキレイにする」は意外に大事です。
というよりかなり大事です。

 

部屋のキレイな人は、自然な空気が入ってきてイライラしません。
嘘だと思うなら是非試してください。

 

 

スーナバイトショットのSUNAスカルプエッセンスを使う

以下の関連ページを参照してくださいね。

 

SUNAバイオショットのメカニズムはこちらへ
スーナバイオショットの効果や評判はこちらへ