SUNA 白髪

SUNA BIOSHOTで白髪退治できる理由は?

白髪ケアや薄毛ケアするSUNA BIOSHOT(スーナバイオショット)。

 

SUNAの特長は、SNP技術と植物成分です。
これらがいかに優れているかを説明したいと思います。

 

この商品に惚れ込んでいるので、つい贔屓になってしまいます。
でも、できるだけ中立な立場で書くように努めます。

 

 

 

SUNA BIOSHOTの白髪ケアの肝であるSNP技術とは?

SNPは、Super Nano Particle(スーパーナノ粒子)の略で、株式会社NILオリジナルの技術です。
一般的なナノ粒子よりさらに小さいサイズ(直径約20ナノメートル)で、作用する順番に成分を配列した状態でナノ化します。

 

  • 作用順なので無駄なく効率的に頭皮に届けられる。
  • 植物成分が角質層に浸透かつ吸収されやすくなる。

頭皮というのは、額の60%、頬の27%しか吸収しません。
意外に知られていません。
とにかく吸収しづらいので、普通のやり方だと中々効果が出ないはずです。

 

SNP技術は、研究者たちの努力の成果ですね!


 

 

 

SUNA BIOSHOTのタラタンニンとその仲間たちが白髪に働きかける

大発見のタラタンニン

NILと筑波大学の共同研究で白髪や発毛に効くのでは?と見つけた成分です。

 

「タラタンニンが発毛およびメラニンの産生と輸送を強く促進することを見出しました」

と公式サイトにも記載されています。

 

タラタンニンは、南米ペルー在来のマメ科の低木タラ(植物名はカエサルピニアスピノサ)のサヤに含まれるポリフェノール成分です。
SUNA BIOSHOTでもっとも重要な成分ですね。

 

 

優れた4つの植物成分

SUNA BIOSHOTには、タラタンニン以外に4つの植物成分が配合されています。

 

 

ジカフェオイルキナ酸

九州産のサツマイモの葉・芋の皮に含まれるポリフェノール成分です。
強力な抗酸化作用があります。

 

SUNAバイオショットプレミアムから新しく採用された成分ですね。
生活習慣病や認知症にも効果があると噂されています。
なんとメラニン生産能力もあるみたいです。

 

 

ユッカサポニン

北中米に育つユッカシジゲラの茎から取れます。
現地人の間では万能薬として有名。
頭皮環境を整えます。

 

 

ホルスコリン

インド産のコレウスホルスコリの根っこから取れます。
インドの伝統医療アーユルヴェーダにも登場する植物成分。

 

メラニンを運ぶのをサポートします。

 

 

キラヤサポニン

南米産の常緑樹木のキラヤの樹皮から取れます。
SNPの安定化をサポートします。
また、頭皮環境をすこやかに保ちます。

 

 

 

SUNAの白髪ケアのまとめ

紹介したようにSNP技術と植物成分の融合により白髪ケアを可能にしています。

 

どういった効果があるのかは実際に使った人の声に耳を傾けるのが良いでしょう!

 

SUNA BIOSHOTの効果・口コミの記事はこちらへ